忍者ブログ


僕のアンソロジー

僕の初恋相手は東寺十二天屏風のうち水天。





初めて会った夜は眠れなかった。




最近見ないのが建物の屋上と駅ホームの洗面台。


高校の卒業記念写真は校舎の屋上で撮った。


勤めていた頃は会社の屋上でお弁当を食べた。


デパートの屋上には小さな遊園地があった。


ホームの洗面台では歯を磨いた。



 







井の頭公園でデートしたカップルは分かれる、というウワサがあった。


公園の近くでは桜並木の下を井の頭線の電車が走り、その写真を撮りにいったついでに、対立に別れをつげようと思い、池の周りを歩いた。




 

精神生活の中で障害を起こす原因は

むさぼり、いかり、おろかさ

の三毒煩悩だけれど、これは対立的にものを考えるから引き起こされる。


水天は名の通り水の神であり、

水は高いところから低いところへ平等に流れ、あらゆるいのちを潤し、その形姿は自在で固定的ではない。

水道にも池にも、心にも水がある。

水は対立を超越し、不可得である。




PR


[ 2014/01/19 07:22 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< あれこれを左右する。  |  ホーム  |  人生の心技体 >>