忍者ブログ


僕の人生
おじいさんの奥さんは老人病棟で認知症寝たきり。

僕はおじいさんを車で病院まで送る間、ちょっと話をした。

戦中戦後の話を聞くつもりだったのだけれど。


5人の子を育てただけだ。それも精一杯だった。戦争で焼け出された。工場も潰れた。楽しいことなんて何ひとつ無かった

と言う。

おじいさんの子どもらは立派になっていると僕は思う。孫は13人、ひ孫も10くらいいるらしい。

おじいさんは寝たきりの妻を「菩薩さま」と呼んで丁寧に世話をする。

絵を描いて酒を飲んで、特別なことのない単調な生活を続けている。

今が地獄と思えば地獄になり、極楽と思えば極楽になる

そう親鸞さんに教わった、と言う。



鳴門お不動さんの世話人さんからワカメが届く。

これはいじらないでそのまま食べるのがいい。

洗って切って酢醤油やスダチで食べる。揚げ物焼き物のつけあわせにもいい。





ご飯が残ればおむすびにする。

そのままでも良いけれど、焼いてちょっと焦がせば元気が出るおむすびになる、陰性なもののデトックスおむすびになる。これで冷酒をやるのもいい。
 




野菜をたくさん食べたいときはカレーやシチューやいろいろあるけれど、ごま油で生姜やニンニクを効かせて炒り玄米とともに炒め合わせ、吉野葛でとじればお腹によろしい上に、これも排毒効果が高い。

今回は皿うどんの具をそうして作った。
 



食べればウンコが出る。まるでウンコをするために食べているような気もするが、生きものとはそういうものだ。

エネルギー効率100パーセントなどということはありえないのだから。


健康な人のウンコは1回200~300g。それより多い時は景色が変わるくらい気持ちが良いものだけれど、1回250gとして、20歳から計算しても、

250g×365日×31年 = 2828750g


一日2回以上しているし、20歳前の量も予想すれば、僕は生まれてから5トン近くのウンコをしている。便秘の経験は修行道場での断食中に少しあるだけ。その後たくさん出た。


僕は毎日20時頃寝て朝3時半に起きるから、睡眠時間は7時間半。

51年間で約14万時間。

ウンコを5トン出して、14万時間寝た、というのが今まで積み重ねてきたものだ。

僕の人生はその程度だけれど、極楽に住んでいる。

PR


[ 2013/04/09 10:40 | 米ぞうの家 ]



<< 一時間体験  |  ホーム  |  仏生会 >>