忍者ブログ


一時間体験
中学3年の次男は「蛍の光」の歌詞を知らないと言う。

学校で習わないらしい。卒業式でも歌わない、音楽の授業にも無い。

ちょっと驚いた。

野球の応援で「蛍の光」を歌う場面があるのですが、そこではちゃんと歌いたいから覚える、とのこと。


それはさておき、


瞑想やヨーガを習得するには12年程度かかります。

料理でも仏教でも、ひとつの勉強が身につくまでにそれくらいはかかる。

師弟でも夫婦でも、相手を理解できるまでに12年くらいはかかります。

人間はそういう生き物です。とてもゆっくりと生きていくタイプ。


それでも、もうちょっと早めに分かるとありがたいなあ、と思うことがあります。僕の人生も残り時間のほうが短くなってきましたから。


そこでいろいろ試しています。


〇1時間正坐する。

ただ座るだけです。それだけで心身が解放される。大切なのは無言でいること。

また、阿字観を1時間続けると、ある一定の境地に至る可能性が高い。



〇1時間唱える。

般若心経でも真言でも何でも、ただ繰り返し唱え続けます。鼻音で。

数珠を繰り、数を取りながら唱えると集中できます。

これだけで心身寂静になる。


〇1時間梅干しのタネをしゃぶる。

お腹の調子が良くなる。頭がすっきりして記憶力が上がる。排毒が盛んになる。お腹の脂肪が減る。味覚が調う。


〇時間は限定しないけれど、野菜だけでお腹いっぱいにする。一食だけでいい。

ごはんやパンや麺類豆腐などは食べない。全く野菜だけ。


先日は出張先のホテルでやってみました。

ホテルの部屋はとても乾燥した陽性なので、生野菜だけで大丈夫。

近くのスーパーでキュウリ3本、トマト4個、レタス1玉、大根1本を買う。

大根は半分すりおろし、残り半分はスライス。

味は味噌、塩、醤油、梅干しで。

全部食べたら翌朝きれいなウンコが大量に出て、脳もすっきり。煩悩も出たな。

繊維とカルシウムと陰性なアルカリを大量に摂ることで、陽性毒が一気に抜けます。

一年に一回くらいするとよろしい。とにかくたくさん、野菜だけ。

一般の家はそれほど陽性ではないので、煮たり焼いたり炒めたりしたほうが良いでしょう。


PR


[ 2013/04/13 10:17 | 米ぞうの家 ]



<< 心を静める方法  |  ホーム  |  僕の人生 >>