忍者ブログ


初不動
立春の候、皆さまがたにおかれましてはご清栄のことと存じます。



本日寅の刻、

初不動の護摩供と新年の星供養を修法いたしましたので、お申し込みのかたにはお札をお送りしました。日や方角、生まれた運勢の星をすべて吉とするお守りです。
仏壇や神棚、玄関、床の間などにおまつりしてください。懐中にお持ちになっても結構です。



お不動さんを供養するお次第に、

人は皆本来清浄だけれども、それを見ることができないのは、一時のかげりに、さえぎられているからである。

とあります。

そのかげりは、思い通りにならないことへの不満、勉強不足による迷い、姿勢が悪いことによる悩みなどですが、より良いものを追求する智慧と、自分より他人を先にする慈悲によって、悟りへ転換できます。

他に楽しみを与えよう、他の苦しみを抜こう、と実際には行動できなくても、そう思いながら祈ることでひとつの悟りに近づきます。普段なかなかできない善行も、祈りの中ではいつもいくらでもできます。

私も毎日拝みますので、ご一緒に拝みましょう。

まだ寒い日が続きますが、お大事にお過ごしください。
                                    合掌。

平成二十八年 一月不動吉祥日 





PR


[ 2016/01/28 09:58 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 密教とイスラーム:破戒は無戒に勝る。  |  ホーム  |  新しいカバンと数珠 >>