忍者ブログ


勝手に拝む
17日12時半から、鳴門市撫養町木津の不動院で、恒例の護摩供を修法しました。



みなさまの平安をお祈りいたしましたのでご安心ください。


お願い事を書いて焼く「添え護摩」という木が約200本

小さく狭いお堂なので、ハラハラするほどの火勢になりましたが、参拝されたみなさまも心から拝んでくれました。



お堂の裏にはお不動さんが大勢おわします。


ところで、

真言密教の作法には大きく分けて、護摩と念誦のふたつがあります。

護摩は心中にある智慧の火で迷い煩悩を焼き、

念誦は真言の加持力で身中の仏性を開眼します。



僕は時間があれば念誦します。

お風呂が好きなので、銭湯や温泉によく行きますが、

湯船で、サウナで、真言を唱えます。

周りに人がいれば、健康でしあわせになりますように、

と勝手に拝みます。

バスの待ち時間でも、車内でも、相手かまわず、こちらの都合で拝む。

勝手に望診して具合が悪そうな人を見れば、これも勝手にお加持します。


僕には何も力がないから、

そうして天下泰平万民豊楽になれば良いなあ、と。



______________________________

※「食養精進料理・望診法講座のお知らせ」
http://shintenan.syoyu.net/%E7%B1%B3%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%AE%B6/%E9%A3%9F%E9%A4%8A%E6%89%8B%E5%BD%93%E6%B3%95%E3%83%BB%E6%9C%9B%E8%A8%BA%E6%B3%95%E8%AC%9B%E5%BA%A7










PR


[ 2015/05/22 09:22 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 神仏と自信  |  ホーム  |  食養手当法・望診法講座 >>