忍者ブログ


吸い玉


20年くらい前に医工のガラス製を買い、重宝しています。

ポンプは2代目。 

最近はプラスティック製のものが多いようですね。

吸い玉は、ショウガシップと里芋パスターの代替になり、

方法が強引なので結果が早いのが特徴。強制的に血行を促す。

体力がある時に使うと効果的ですが、もっぱら食養が面倒な時にこれで対応します。

例外として、

スズメバチに刺されたときも使った。



ところで、

胸に手を当てると、そこに意識が集中して落ち着きます。

落ち着かないというのは散乱している、ということ。

吸い玉を当てたところも同じ。

腰、臍、心(胸)、額、頭頂の五ヶ所に意識を集中し、

それぞれの場所の働きを仏の働きに転換する観想によって、

仏の智慧と仏身を得ることができます。

広々としてさわやかで風通しの良い心になる。

もちろん、

吸い玉を当てなくても良い。


PR


[ 2017/08/25 15:27 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 精進料理教室のおしらせ  |  ホーム  |  ストレッチ・ポール >>