忍者ブログ


吸い玉とカレー
今日明日とお葬儀で、今年に入って3件目。

移動が多くなるとちょっと体調も変わります。


四大不調の時に時々使うのが吸い玉。

生姜シップや里芋パスターを使う時間が無いとき、

というより、面倒臭い時に吸い玉を当てます。

これは即効があり、血行を強引に良くする。

僕が使っているのは「医工」製。
http://www.iko-web.com/



忙しいからか、歳のせいか、飲みすぎか、ボルタリングのせいか、

時々肩が不調になります。

そういう時は鎖骨と肋骨を動かす。

肩こりでも五十肩でも、

骨はつながりがあるので、そのあたりを動かせば改善します。

これは風邪予防にもなる。

そもそも、コリや痛みは血行が悪いのが原因でしょうから、

陽性で血行が悪いなら陰性の、陰性なものが原因なら陽性の飲み物を飲みます。

多くは肝臓の疲れなので、食事は肝臓の滋養になるものを摂ればいい。 


おせちの余りが冷蔵されていたので、りんごとトマトピューレを足してカレーに。



肝臓には酸味と辛味と植物性のカルシウムがよろしい。


この時期は、白菜のスープもいい。



PR


[ 2016/01/16 08:38 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ハーモニー  |  ホーム  |  星供 >>