忍者ブログ


味噌汁の残り
小学生が

最近、味噌汁飲んでねえなあ

というのを聞いて、へえー、と思ったら、

先日電話で話した女性は、

お味噌汁、飲めないんです

と言っていた。

体質が陽性なら陽性なみそ汁は不要だろうな。



若い頃に蓄積された陽性なものが、50歳前後から少しずつ排毒されますが、

これには、陽性症状なのにノドの渇きがない、という特徴があります。


その時期には、

閉経や運動量の低下で陽性が排毒しづらくなるので、

五十肩、腰痛などの陽性症状が現れたり、

陽性なチーズやごま塩の過剰で、陽性な臓器器官が硬化して生理が止まるなども、

同じ仕組みです。 


陽性な男の中に陰性な精子があり、陰性な女の中に陽性な卵子があるので、

それに影響する陰陽が足りないと、いろいろなバランスがとれない可能性があります。

心身とともに環境も陽性になっていますから、以前より陰性なものはより多く必要です。

男に必要な陰性は、

砂糖やアルコール脂肪などで対応すると、

野菜やキノコの陰性が摂れなくなるので工夫したほうが良い。



どんな食事でも、

野菜と豆腐とワカメの味噌汁やおすまし

青菜のおひたし

酢の物

浅漬けか塩もみ

ねぎやミョウガやシソやミツバなどの薬味

大根おろし、とろろ、納豆

などがあるとよろしい。


女性に有用な陽性は、海藻類、黒豆、きくらげなどの黒いものがいい。




みそ汁の残りに油揚げをそのまま入れて煮込み、

味がしみたらナメコを入れてひと煮立ち

からし菜を添えます。 



みそ汁の残りにパスタとブロッコリーを入れてゆで、

塩コショウとオリーブオイルで調え、レタスを加えてひと煮立ち。


PR


[ 2017/04/11 12:41 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 呪文  |  ホーム  |  脳と食事 >>