忍者ブログ


啓麩

これは東海林さだおが『タヌキの丸かじり』に書いている造語で、

この時期になると、麩の出番が増えるという話。

治部煮にすだれ麩など、鍋には麩が似合う。


「ふ」という名前がとてもいい

とショージ君は言ってます。

で、最近作ったお麩料理いくつか。


車麩クリーム煮


車麩は揚げ物の残り油で素揚げする、油のリサイクル料理

とろみな地粉を振るだけ。



丁子麩菊和え



丁子麩は水で戻すだけ



板麩のヌタ


板麩はねぎと一緒にゆでるだけ



利休揚げ


こういう乾物はそのまま戻すと味が逃げるので、

味噌汁や野菜スープの残りで味をつけながら戻します。



小車麩のサラダ

車麩は若布の塩抜きと一緒に戻す。


車麩ピザ




スープで戻した車麩に地粉を振って、

チーズとマッシュルームとピーマンを載せて。


______________________________

※穀菜食の舎
「セイタンとグルテン粉」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/xszL4tMITOo


「糖尿病の食事メニュー」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/TBmByVrh_TQ


  


※陰陽研究塾
「現代医学が治せる範囲」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/ZfkAkLeT-6E


「結石とピロリ菌の関係」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/5rpRgxkJ_mA


 


 

PR


[ 2016/11/11 10:16 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 代受苦  |  ホーム  |  セイタンとグルテン粉 >>