忍者ブログ


基礎と応用
4月いろいろなことが始まる時に思うのは、

基礎の大切さ。

勉強仕事スポーツ人生問題みな同じ。

基礎がしっかりできていれば、応用は自然とできる。

基礎がなければ、応用問題は全く解けない。

新入生のころに、

基礎を身につければ、

高学年になっても楽ちん。

どんなことでも、

基礎を知らないと、

悩み、不安、不幸につながる可能性がある。

密教では、

『遺誡』に、

三昧耶戒(仏と自分が平等である)を保ち、三密行を修することが、

実践面の基礎であり、

『御遺告』に、

倶舎論(モノと心の分析)と、

唯識(認識とそれを超越すること)

が勉強面の基礎であるから、

必ず実習するように書かれている。


基礎土台がなければ、

多くは戯言になってしまう。

何よりも、

基礎が固まっているほうが平安で楽しい。

PR


[ 2019/04/02 07:18 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 自分のケツは自分で拭く  |  ホーム  |  女性ホルモンと認知症 >>