忍者ブログ


夏の姿 その1  鼻のニキビ

ラーメンを食べ歩いている息子の鼻に吹き出物があった。


牛ブタ鶏のうち、


鶏がいちばん小さい、


よく動き回る


だから、もっとも陽性。


その卵の成分をみると、

Na140、K130


と非常に陽性です。

https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=12_12004_7


だから、

食べ過ぎたり、代謝がうまくいっていないと、

身体の陽性な場所(鼻、背中の中央、肘膝の裏)に陽性(赤いなど)な症状が現れます。


これは、陰性なトマトや香辛料、キノコ、発汗で消える。

消さないと、濃くて流れにくい血で、トラブルの原因になります。


暑い(陽性)な夏は陰性なものを多くとりますが、

カロリーの無い陰性が多いと、出血(陰性症状)しやすくなります。

夏は血が出やすい、ということ。

そういう時は陽性でアルカリ(カルシウムが多くリンが少ないもの)をとれば止血になります。


陽性な夏には排毒が進みますが、

陰性なアルコールや砂糖はお腹側に、

陽性な肉や魚は背中から、吹き出物などによって排毒します。


暑いからといって涼んでばかりいないで、

よく動いて陰性な野菜や果物や水分を摂り、

(陰性は広がるから排毒され、肉魚卵などの陽性は縮むから排毒されにくい)

腹巻、腹這い、朝に醤番、少しのおこげなどでお腹を温め、

快適で楽しい夏にしましょう。


PR


[ 2017/08/04 17:38 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 夏の姿 その2 カッコウとヒグラシ  |  ホーム  |  戒香定香 >>