忍者ブログ


大掃除途中下車
今日は終い弘法。

毎月21日お大師さんの日も、年内は今日が最後。

当庵では28日に納めの不動護摩。

今年一年間、年忌供養などの法事ができなかったかたも、納め法要などで先祖供養をする時期です。

ご先祖さんのことをうっかり忘れてしまっていた、なんていうかたは、報恩感謝をどうぞ拝んでください。



さて、雪の季節になりました。 昨日は雪かきを3回。


鉄道のレールが分れるところにある分岐器=ポイントは雪に弱い。

現在では電気式のヒーターなどが設置されていますが、以前はポイントの下に灯油式のカンテラを置いて温め、凍結防止していました。

そのカンテラを固定するために、サボと呼ばれる列車の行き先表示版やナンバープレートが道床に差し込まれており、翌朝雪が融けたころに行くと、石油で汚れたサボが捨ててありました。

僕らはそれを拾ってコレクションに。

いまやオークションなどで高値がついています。


あのころは線路近くで遊んだり写真を撮っても怒られなかった。

運転士さんから話しかけられたりしたものです。



その頃撮った宇都宮運転所のEF57。

当時は電車のほかに、機関車が古い客車を引っ張る鈍行列車があり、上野発郡山行、福島行き、一ノ関行きもあった。 1978年。




これはDD51ディーゼル機関車。

長男が生まれたころは埼玉県小川町の田舎で暮していましたが、そこを走る八高線には秩父からのセメントを積んだ貨物が多く、天国のようなところでした。1994年。 







当時は新原町田という駅だった小田急・現町田駅の西で、ロマンスカー3000系二編成連結。 1984年。



年末大掃除をしていると、こういう古い写真が出てきて、作業効率が下がります。

PR


[ 2013/12/21 07:48 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 気分転換  |  ホーム  |  天皇の影法師 >>