忍者ブログ


大根という仏
聖天さま(歓喜天)のお供えは大根。

この大根は蘿蔔根(らふこん)と言い、この尊の住む山で採れ、お好きらしい。


僕は日本の国菜は大根だと思っています。.


法事に行っている間に妻が大根を掘り、

娘が大根キムチを仕込み

息子は大根サラダを作った。




精進キムチはりんごと梨と梅酢が決め手。




大根サラダはごま油と薄口醤油で決まる。





大根は味噌汁などの残りもので炊くとうまい。






柚子と醤油で漬ける。大根はすぐ漬かる。





月桂樹の出汁で炊いてリブレフラワーでクリーム煮。

これは腎臓と肝臓の薬になる。




あんた、レシピはどれくらいあるの?

と聞かれて、

大根だけでも200くらいはあるかなあ。

と答えたことがあります。

大根は切っても切らなくてもすりおろしても、生でも煮ても焼いても漬けても自在で無限。
何にでも染まりながらも存在感があり、臨機応変に相手を引き立て、安心を与え、煩悩や毒を溶かし、見ても触っても食べてもホッとする。

これは仏さまである。


__________________________________

※※※ 眞天庵 年間祈祷 厄除け 先祖供養 ご案内 ※※※

年末も近づき、寒さも増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

当庵では例年、正月と毎月二十八日に護摩供を修法しておりましたが、今年五月からは不動明王加持作法と線香護摩にてご祈祷をし、護摩供は鳴門市不動院にて修法しております。

当地で護摩堂と仏教塾・密教塾建立次第、当庵での月例護摩供を再開する予定です。

さて、新年からも毎朝、みなさまの平和安穏と万福を祈念いたします。ご祈願のあるかたはどうぞお申し込みください。

護摩は火を焚いて拝みます。本尊の智慧の火で迷い・不安などの煩悩を焼尽し、平安と静かな心を得て悩みを消します。お護摩によって皆様の煩悩を焼き浄め、大厄を消除し、すすんで家内安全、商売繁昌、病気平癒、心願成就など、開運の祈願をなされますようご案内いたします。
 

○新年祈祷   祈祷料 5千円(護摩札30㎝)  


○年間祈祷   祈祷料 1万円(護摩札30㎝)
  
・毎朝、不動明王の真言と加持作法、線香護摩でご祈祷し、機に従い護摩供を修法して祈願します。
 護摩を焚く日は別途ご連絡します。
                        

○添え護摩祈祷 祈祷料 500円

添え護摩という木にお願いごとを書いて護摩の火で焼きます。お電話などで願意とお名前を伺い、こちらで代筆することもできます。



○先祖供養   供養料 1霊 1万円 
 
・年間供養(過去帳に記し、毎月命日に拝みます) 回向の証文をお送りします。  



※お申し込みはホームページから
http://shintenan.hanagasumi.net/

または直接お電話、FAX、メールで
電話・FAX: 0285-35-4901
メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

栃木県下野市柴七六二の十四
   眞天庵  須永 晃仁



PR


[ 2014/12/02 14:24 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< タイガーアイ  |  ホーム  |  少し >>