忍者ブログ


左脳は笑う。
食養では陽性なものは右に、陰性なものは左で代謝すると考えています。

なので、右脳には陽性なものが役に立ち、左脳には陰性なもの。

ですから、右脳の機能を良くしたければ陽性なものを適切に摂れば良いのですが、コレステロールなどの陽性も右脳にたまると考えられます。左脳には中性脂肪などの陰性。

だから、陽性なものの排毒を促す料理のメニューは右脳を良く働かせる、ということにも使える。もちろん、味噌とおこげと時間の陽性は新たに加えた方がいい。


左脳は比較的陰性ですから、笑うことが良い刺激になるはずです。

笑いは呼気ですから陰性な力。対して、吸うのは陽性な力。

陽性過多なら息をうまく吐けないので心から笑うことが出来ない。作り笑いはできるけれど。


左脳が好感度だから笑える、笑えば左脳が活性化する、とも考えられます。
PR


[ 2012/10/08 13:30 | 米ぞうの家 ]



<< 講座「魔法の食卓」  |  ホーム  |  秋冷 >>