忍者ブログ


怪しい関係
この季節、

カブや大根の葉がうまい

と感じるのが健康なおじさんの条件。



カブの切りかたは、薄いほどいい。

葉も一緒に刻んで塩もみします。


カブ葉はカルシウムとリンの比率が2:1

ダイコン葉は6:1

いわゆるアルカリ食品ですが、こういう葉には少量の蓚酸も含まれています。
http://www.mirai.ne.jp/~panther/kani/vegecal.html

蓚酸はカルシウムと結合することが知られていますが、カルシウムは比較的陰性な元素なので、蓚酸は陽性と考えられます。

少量の蓚酸はその陽性が虫歯の予防になり、ニンジン、玉ねぎ、キャベツなど多くの野菜に含まれています。


蓚酸と言えばホウレンソウ

この時期にこれもおいしい。

陽性な成分が多いから陽性な形の葉をしているのでしょうね。


利休和え


 
白ゴマを醤油とすり混ぜ、ゆでたホウレンソウと和えます。

すり混ぜるのもゆでるもの手早くしないといけない。



磯和え



ゆでたホウレンソウに、切った焼き海苔と醤油を合わせて和えます。



蓚酸を含む物を食べても、カルシウムの摂取量が多ければ問題ありません。

ホウレンソウなどは週に一回くらい食べれば、その長所の恩恵に与れるでしょう。

冬の野菜ですから、今だけですが。


ちなみにカルシウムは、

厚揚げ、水菜、バジル、かぶの葉、 油揚げ、しそ、 パセリ、だいこんの葉、
 ひじき(乾)、青菜いろいろ、えんどう豆、みそ、 ごま

などに多い。


カルシウムが多くても、リンがそれ以上に多いものはおもしろいけれど役には立たない。

守備がとても下手くそなスラッガーみたいなものかな。

それでもその守備は必要、リンもちょっとは必要。


_________________________________


※穀菜食の舎ページ

『 病気占い・糖尿の治しかた』:  http://shintenan.syoyu.net/Entry/348/
PR


[ 2014/02/20 15:36 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 冬の塩胡麻  |  ホーム  |  病気占い・糖尿の治しかた >>