忍者ブログ


冬の塩胡麻
ケガは陽性の排毒ですが、出血は陰性の排毒。

ですから、血が出る状態と出ないのはずいぶんと違う。


身体が緩んだ陰性時にはごま塩が便利ですが、寒い冬には陽性過ぎてより寒くなる。


で、塩胡麻



すり鉢で炒りごま(黒ゴマに限る)を半ずりにします。

する時に力を入れてはいけない。ゴマに傷がつく程度に。

ゴマは酸化しやすいので、すったらすぐに醤油を加えてすり混ぜます。

そこにネギのみじん切りを加えてさらに混ぜます

中庸でアルカリ、風邪予防にもなる冬の塩胡麻。

蓋つきの瓶で数日間保存できます。


____________________________

※穀菜食の舎メールサービス
『煮物の極意』
http://groups.yahoo.co.jp/group/kokusaishokunoie/message/17





PR


[ 2014/02/21 12:29 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 太陽の味  |  ホーム  |  怪しい関係 >>