忍者ブログ


日本の味
青じその実を摘んで塩漬けにする。

毎年の楽しみです。

三日後くらいからおいしくなる。

炊きたてのご飯に載せて食べるとうまい。

母は、

しその実の天ぷらが一番おいしい

と言う。

来月になったら、赤じその実を摘んで、同じように塩漬けにします。



 

京都の若い奥さんから、山椒の実醤油漬けをお土産にもらう。

これも毎年の楽しみ。

娘が喜んで、
 
これがあればご飯が何杯でも食べられる

と言う。


料理を勉強しているご婦人がお弁当を作ってくれた。

弁当箱にご飯を詰めて、野菜の千切りを置いて海苔を敷き、醤油を回す。

そのうえにご飯を載せて、また海苔を敷いて醤油を回す

野菜の海苔弁。

時間がたち、海苔と野菜と醤油の味が染みたごはんがうまい。


PR


[ 2015/09/27 08:06 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 風邪予防法・ウイルスの観かた  |  ホーム  |  人生のイメージ >>