忍者ブログ


明日は初不動
日中ひとりで過ごしていた息子は、お昼にガンダムのカレーを食べたらしい。

すげえ、辛いよ

おまけに苦いよ

と言う。

半分以上残っていたので、僕がリメイク。





辛味を抑え、添加物を毒消しするために

トマトピューレ1缶

炊いた炒り玄米1カップ

台所にあった玉ねぎ、人参、ジャガイモなど残り野菜のみじん切り

厚揚げ数枚

それらを煮込んだレッドカレー。


カレーはごちそうにもなり、普段の食事でもある便利なものですが、

病気不調や体質改善には、まず普通の食事を続けるのがよろしいです。

ご飯、味噌汁、お漬物

使う材料はなるべく旬の野菜

使う調味料はなるべく天然醸造

なるべく、とは半分以上そうすればいい、という程度。


何か特効薬や魔法の食べ物が無いわけではないけれど、旬のものを楽しく食べることからはじめるのが簡単でやさしい。


食養の質問があるかたは

ここ三日間、何をどれくらい食べたのか教えてください。症状の外に、それが分れば何かの役に立てるかもしれません。



それはさておき、

毎月、護摩のお参りに来てくれるNさんが来て、

知り合いのオバサンが病気になったから拝んでくれ

と言う。


いろいろ事情のある病気らしく、護摩木に願いが書いてある。

朝のお勤めでお加持します。


明日は初不動。

10時より護摩供を修法します。


護摩は修行ですが、加持祈祷もします。


あなたの願いが叶うために力添えをする、というのがお加持。



誰かが拝んでいてくれる

と知れば、希望と勇気を持つ人がいるかもしれません。


例えば、岩手と宮城と福島へ、同時に拝みに行ってお手伝いすることはできませんが、

祈りならどこでもいくつの場所でも、

あなたもあの人もこの人も、

幸せになってね、元気になってね

と拝むことができます。


心はかように自由で、時間も空間も飛び越えますので、

どうぞ、皆さまも平安を拝んでください。

PR


[ 2014/01/27 15:27 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< インフルエンザと乳幼児の便秘  |  ホーム  |  焼きうどんの作りかた >>