忍者ブログ


焼きうどんの作りかた


玉ねぎと人参と青菜をごま油で炒め、うどんを載せて塩コショウして蒸し煮。

時々フタをあけて、蓋の裏についている水分を落としながら炒めるとうまくいきます。

ウドンが固い時は、多少の差し水をすればもっちり仕上がる。


このように、

ゆでたウドンを焼く

炊いたご飯を炒める

炊いた炒り玄米を具に使う

煮物に衣をつけて焼く

揚げ物を煮しめる

乾物を素揚げする

など、二度以上火を入れると、ずいぶんと身体をあたため、コクのある料理になります。

野菜やキノコ類、味噌と醤油を使えば陽性でアルカリの料理。

都合の悪い陰性を消します。



さて、

数年前、護摩堂を作るために銀行からお金を借りて、ようやく返し終わったのですが、今回の引越移転でまたお金がかかる。

修行のためとはいえ、再び少なくない額の借金をしなければならないのかと思うと気が重い。


震災で住まいが壊れ

子らも就職進学で当地から旅立ち

老いた両親の介護のため

が引越移転の理由ですが、わが家は自営業者なので、ちと条件わがままがある。

まあ、この気の重さが修行なのでしょうが、何事も思った瞬間から始まり、そこから良い結果が導かれるはずです。


焼きうどんの場合も、

それを作ろうと思った時から料理が始まり、実際に包丁を握った時には半分以上の仕事は終わっています。


頭の中に、

出来上がりの絵
   ↑
炒める姿
   ↑
どう切るか
   ↑
何を使うか
   ↑
いつ、だれが食べるか
   ↑
今日は何を作ろうかな

と考えた時に、すべては決着しています。

さあ、今日も誰かのために、おいしいものを作りましょう。


____________________________________

※穀菜食の舎会員ページ

「福島放射線関連覚書・免疫力について」
http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%96%A2%E9%80%A3%E8%A6%9A%E6%9B%B8%E3%83%BB%E5%85%8D%E7%96%AB%E5%8A%9B%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


「冷え症の料理」
http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E5%86%B7%E3%81%88%E7%97%87%E3%81%AE%E6%96%99%E7%90%86
PR


[ 2014/01/26 16:54 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 明日は初不動  |  ホーム  |  冷え症の料理 >>