忍者ブログ


暑中平安
あまりに暑くて蚊がいない、

という話を聞きましたが、

その分、ちょっと涼しい山や家の中には蚊が多い。 

そういえば、ハエも見ないかな。

でも、

早朝はアゲハが舞い、夕方にはコオロギが部屋に飛び込んでくる。


ひとつ思い出したのは、

原発事故後のある日、

庭に出てみたら、一切の音が無かった。

広い空と雲があるだけ、シーンとしている。

なぁんにも音がしないねえ、

と子らが言う。

それは一日だけで、翌日からはキジを先頭に鳥が鳴きだし、

虫も出てきた。

春になれば、いつもどおり蝶が舞い、ウグイス、カッコウ、キビタキもさえずる。

あの年は農作が制限されて農薬が散布されなかったためか、

いつもは見ないタテハやシジミチョウも増えて、虫の種類が多かった。


人間より環境に敏感な奴らが活発なのだから大丈夫だろう、

と思った。

 


お盆の用事で、信州飯田に来ています。

当地は標高400メートルあるけれど、やはり暑い。

でも、都会とは違う暑さかな。



※新しいブログ「阿吽・精進料理散策」 もどうぞご覧ください。




PR


[ 2018/08/04 08:08 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 助産院  |  ホーム  |  秘仏考 >>