忍者ブログ


法界塔婆
密教寺院の本堂には、宝塔が置かれていることがあります。



これは塔婆(卒塔婆)

大日如来のシンボル。

行者はこれを観想して、自身が塔婆であり大日であると悟ります。

この塔の中に法界がある。

法とは、

あなたと私と世界のあらゆるもの、元素や素粒子や宇宙やすべて。

界とは、

それらが収まる蔵。

塔の中に宇宙があり、

宇宙全体の中に僕らが在ります。


この塔を簡略にしたのが、板塔婆。



この上部は五輪に刻んであります。

上から、

宝形、半月、三角、丸、四角。

それぞれ、

空、風、火、水、地のシンボル。

宇宙や僕らを構成している要素。

つまり、法界。

大地はすべてが生まれる所依であり、

水はすべての命をうるおし、

火は煩悩の薪を焼き、

風は迷いの塵を吹き飛ばし、
 
空のように何にも染まらず仕切りや妨げが無いのが、大日如来の智慧。


この板塔婆も大日如来のシンボル、智慧の象徴。


板塔婆の裏には、

デザイン化されたバンという梵字を書きます。



これも大日如来の象徴。


塔婆には、法界には、大日には、僕らの中には、

悟りも迷いも混在しています。

どちらにになるかは心が決めます。

幸せも苦しみも、

平和も争いもその中にある。

自信と、慈悲と、向上心と、静かな心が、

迷いを悟りに、

苦しみを幸せに、

争いを平和に変えます。


今年もまた8月15日。

世界の平安を心より祈念いたします。















PR


[ 2016/08/15 09:13 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< よく切れる包丁 1  |  ホーム  |  かぼちゃ >>