忍者ブログ


泡立つおしっこ
泡立つ、発泡ですね。

泡は上昇しますから、それには陰性な物質が含まれている、と考えられます。

ハイボールの炭酸ガスも陰性。ちなみに僕は、ニッカ「フロム・ザ・バレル」http://www.nikka.com/products/fromthebarrel/のハイボールが一番好き。


それはさておき、


日本の水道水は比較的陰性な水で、日本人は比較的陰性な民族ですが、おしっこがいつもより色が薄くて量が多ければ身体が陰性気味になっています。

それから昼間におしっこに行く回数が多くなります。陽性なら夜に多い。


泡立つのはたんぱく質などの横に拡がる陰性ではなく、上昇する陰性ですから、軽いもの、上に伸びるものなどが過剰だったと考えられます。


身体を温める、運動する、陽性な飲み物を飲む、などで改善します。


ところで、

戦後日本人は肉食の増加によって少しづつ陽性化しています。もともと魚を多く食べる民族はその塩気で陽性になりがちですが、その魚の陽性とバランスをとっていた陰性な野菜&国産の果物の摂取が減り、陰性なリンやチッソを含む肉食&砂糖で味覚のバランスをとることが多くなっています。

これは酸性食品であり、繊維が少なく脂肪が多いので排毒されづらい。


また、麻疹や飢餓による排毒と無縁になったことにより、陽性毒がたまる傾向にあります。

これが、腰痛、頭痛、肩こり、うつ、離婚など様々な陽性症状の増加につながっていると考えられます。


もっともっと、旬の野菜をたくさんたくさん食べましょう。




〇陽性毒を抜く料理教室

・12月20日(木)11時から14時

・場所(申し込み先)
吹田市・PINO
http://salon-pino.com/

・参加費
5000円(穀菜食の舎会員 4000円)
 
PR


[ 2012/11/14 08:38 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< やさしい心  |  ホーム  |  秋の朝夜は瞑想行 >>