忍者ブログ


現状を分析する。
残った乾物は夏までに食べきったほうがよろしい。



黒豆を昆布と醤油で炊く。

こういう黒くて鹹味のものは、腎臓の滋養になる。




セイタンと生姜を炒め煮して生麩時雨。

この時期、生姜の陰性が殺菌と消化吸収に役立つ。



それはさておき、 

現状を分析する方法はいろいろありますが、

例えば、身体に不調がある時

望診して現状を把握し、治病、改善、力をつけるなどの目的があれば、それぞれにあった食事と運動で対応する。


心が不調な時は、

よくよく観察して、状況に合った実践修行をする。

どうなりたいか、という目的がはっきりしていれば、現状を分析することでどのようにでもなる。

目的が無ければどうでも良いけれど。

この時、

不調やトラブルの原因を探すことはそれほど重要ではない。

『不動次第』に、

心月輪の上にहां字有り、是れ因業不可得の義なり。因業不可得なるがゆえに果位もまた不可得なり、因果共に不可得なるがゆえに生死涅槃無差別なり、

とあり、他の心を観察する修法も、みな因業不可得を説いている。

つまり、

結果には原因があり、その原因にはそれを引き起こす原因があるけれど、

原因の原因をたどっても、究極の原因は出てこない。原因をたどる限り、

別の原因が出てくるから。

なので、

すべては妙有、かつ存在が真実であり、

本性として、ただあるだけ。仏と同じように原因がある。

なので、

現状を分析して、その対応をとればよろしい。


PR


[ 2017/05/16 12:53 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 合掌平安  |  ホーム  |  私を信じてはいけない >>