忍者ブログ


秋の祈り
南信州伊那谷は、

先週末が紅葉の盛り。



16日には近くの三穂保育園から園児38人と先生が来山。

七五三のお参りをして、

ご本尊さんから千歳飴と夢守袋を貰う。


子らは元気いっぱい、

将来の夢を聞いたら、

ハイはいハイはいハイ、

と手を挙げて、

せごどん!!

仮面ライダージオウ!!

王様!!


僕が近くへ寄ると、

今の子は、自然とハイタッチをするのですね。


翌々日は永良尼が来てくれて、十一面観音の護摩供



僕も夢を抱いて拝む。

作法通りに拝めば叶う、

と神呪経に書いてある。

こういうことは生命保険に似ている。

拝んでみて、

本当なら願いがかなうし、

そうでなければ、何もないだけである。

まあ、そのために拝んでいるのではないけれど。

すべての人が悟りを開きますように。

修行が続けられますように。


近隣は、

柿と柚子と花梨がたくさん実っています。


PR


[ 2018/11/19 06:46 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ご馳走 1  |  ホーム  |  かんがえてみよう  運気の上げかた4 >>