忍者ブログ


精進ポン酢
陽性過多の人や、肝臓の疲れ、陽性なアトピーなどにはポン酢が有効なのだけれど、

基本的な分量を書きます。

橙絞り汁(絞ってから数日寝かせたほうがいい)1カップ
醤油   100cc
たまり   70cc 
昆布出汁 150cc
あぶった干ししいたけ 6グラム

以上を2日寝かせます。


甘くしたい場合は、リンゴジュース90ccを合わせます。

橙など、手に入らない材料は適宜他のもので代用してください。




これはスダチ、レモン、薄口しょうゆ、昆布シイタケ出汁で、そばがきのポン酢。

陽性が強い時は、食べる直前に大根おろしを混ぜます。



酢飯で秋のごちそうを作るのもいい。

おおよその目安は、

ご飯一升 に、

酢200cc

塩55g

梅干し2個



梅酢なら240ccで塩は不要。

同量の水で割って、ご飯が熱いうちに切り混ぜます。







PR


[ 2015/10/02 09:28 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 天使と悪魔  |  ホーム  |  大地と大空 >>