忍者ブログ


精進料理の仕事
本日はお不動さんの縁日でございまして、

小さな護摩を修法して皆様のご祈願と、被災地の安全をを祈念いたしました。

どうぞ、皆さまも平安をお祈りください。


さて、 

料理は自由自在で臨機応変、そして目につくものを生かします。

その家庭の台所に合う方法で

その家族の嗜好体調に合う料理。

素材の下処理も、その時その場所の都合が良いように仕上げます。



旬のタケノコは陽性な直火で陰性なアクを焼き消すのが一番いい。



200度で40~60分。たき火や炭火ならもっといい。

ヌカや唐辛子でアク抜きをするのは、陰性と陰性を合わせて陽性にするテクニックですが、

タケノコに山椒を添えるのも、陰性な味を重ねて陽性な風味を引き出すため。




 

高野豆腐は野菜スープや味噌汁の残りで戻します。陽性な塩気があれば、キュッとしまって崩れない。



これを揚げ物にすれば、精力改善、あちら方面にもよろしい



その残り油で

タケノコ、炒り玄米、古い味噌と油味噌にします。


これはあらゆる陰性毒を消します。



フキは塩ゆでしてから皮をむき、薄味の昆布出汁に浸します。これ以上火は入れない。

香り良く美しく、フキの味が良い。 





陰性なフキを陰性に料理して、炊いたお揚げの油(含まれるビタミンEは脂溶性なので陽性)と合えばバランスがとれます。

____________________________________


※ 不動明王護摩供

 5月17日 12時半から

 徳島県鳴門市撫養町木津 不動院
(JR鳴門線 金比羅前駅下車 金毘羅神社がある山の頂上) 

徒歩でしか上がれない山のお堂で、護摩を修法します。
どうぞ、御修行、お参りにお越しください。




____________________________________


※精進料理教室の予定(それぞれリンク先にお問い合わせください) 

・吹田市
「PINO] 
http://salon-pino.com/


・箕面市
「ふたば整骨院」
http://futaba-seikotuin.jimdo.com/


・福島県郡山市
「サンアイ」 
http://macrobioticweb.com/index.cgi?actmode=ShopDetail&shopid=93


・福島県いわき市
「平コノイエ」
http://r.gnavi.co.jp/1b4btp1b0000/


・横浜
「ここちえのき」 
http://cocochienoki.blogspot.jp/search/label/%E9%A0%88%E6%B0%B8%E5%92%8C%E5%B0%9A


・門前仲町
「おなかま」
https://www.facebook.com/events/811652428908846/818676398206449/
PR


[ 2015/04/28 11:24 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ステロイド雑感  |  ホーム  |  コンビニ手当て法 >>