忍者ブログ


精進料理片言
江戸は三角、上方は俵型、お供えは丸いおむすび

と僕は考えているのだけれど、以前は三角形に結んでいたのに、最近は丸くなる。



手が変わったのだろうか、心が変わったのだろうか



ごま豆腐は精進料理の華ですが、良質な吉野葛とゴマがあればいい。

作りかたはそれほど難しくない。

ただひたすら練る。

手を休めない。

練り続ける時、

般若心経や真言を唱えるのはとてもいい。

唱える時に、人はそれになるから。





ウチの子は野菜を食べないのだけれど、

という人のために、僕が考えた魔法のスープはとても役に立つ。

これはカレーやシチューにも応用できるのだけれど、

揚げものの衣を野菜たっぷりにする、という方法もある。



地粉にみじん切りの野菜、乾燥野菜の粉末、青のりなどを混ぜる。揚げる材料も野菜がいい。




自殺しなくてもいつか死ぬように、

殺さなくてもいつか死ぬ。

なのにそれを待てない人がいつの時代にもいるけれど、

待っていれば、いいことがある。

きのこと玉ねぎとニンジンを和えると、その時は辛いけれど、待っていれば甘くうまくなる。 






豆腐も湯葉も、調味する醤油も同じ大豆から作られる。

こういう関係は世の中に多くあり、それに気がつくかどうかは人生を左右する。



ともあれ、

野菜はたくさん食べましょう。






_________________________________

※「眞天庵仏教塾・密教塾」
・密教の行
http://shintenan.syoyu.net/%E7%9C%9E%E5%A4%A9%E5%BA%B5%E4%BB%8F%E6%95%99%E5%A1%BE%E3%83%BB%E5%AF%86%E6%95%99%E5%A1%BE/%EF%BC%97%E3%80%81%E5%AF%86%E6%95%99%E3%81%AE%E8%A1%8C


※穀菜食の舎会員ページ
「便秘について」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/Kx0nxN-b3oA


※穀菜食の舎ご案内
http://shintenan.syoyu.net/%E7%B1%B3%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%AE%B6/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85



PR


[ 2015/02/21 08:43 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 便秘について  |  ホーム  |  穀菜食の舎ご案内 >>