忍者ブログ


観音宝生
元旦には観音宝生のお札をいくつか拝みました。



笑うと周囲に宝が生まれますが、

観音を拝むと、自心に宝が生まれます。


『十一面観自在菩薩心密言念誦儀軌経』には、

任運獲得金銀財寶諸穀麥等(金銀財宝や食物などに不自由しない)

という、観音を拝む勝利(功徳)があげられています。


観音とは、よく観察することですが、
 
観察して見極めることは、自心を知る上でとても大切。

そして、

自心を知ることが、仏の智慧であり、悟りであり、最勝の宝。


仏の智慧には宗教的修行によって体得する直観智が多いのですが、

この、見極める智慧は、人間的現実的科学的といえるでしょう。



PR


[ 2019/01/07 15:50 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 幻味  |  ホーム  |  今月今夜の月 >>