忍者ブログ


角質

知り合いが何人もいる宴会の夢を見た。

会合、パーティー、儀式、お祭りなどの夢をみるのは、

脾臓膵臓胃、つまりお腹が不調なときである。


きゅうりをたくさん食べようと、冷やし中華にした。



他の具は油揚げとエリンギ、モロッコインゲン


朝ごはんで、とろろご飯が食べ切れなかったので、

きゅうりと一緒にトーストの具にした。




足の角質をナイフで削っていたら、

飼い猫が近づいてきて、うまそうに食べた。

動物の皮はご馳走なのだろうな。


胃が不調なときは、足の第二指が固くなったり角質ができる。

皮膚が固く成れば排毒が滞る。
 
それの原因になることをやめれば治るのだけれど、

面倒くさいからそのままにしている。

固いのは陽性だから、

陰性なキュウリやトマトは有効である。


良くない習慣は、心を固くする。

そうすると、心の排毒ができないから、苦しみが生まれる。

柔らかくすれば治る。

心の場合、笑ったり諦めたり、

悪習慣や執著をやめれば良いだけである。


角質はタンパク質で、

鳥のくちばしやウシやサイのツノも角質

だから、

角質があれば攻撃力が増すかもしれない。



仏教は、

ただ居る、

ただ在る、

だけで充実することを教えているけれど、

そうなれば、心身の硬さは取れる。



PR


[ 2018/07/04 16:29 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 幸福論  |  ホーム  |  続・ブッダの望診 >>