忍者ブログ


近道
朝から何でございますが、

僕は起床してすぐに排便します。だいたい4時くらい。

それから用事をして朝ごはんを食べてから、もう一度排便します。だいたい8時過ぎくらい

普段はそれだけなのですが、ここ数日はトイレに行くたびに排便しています。

夏野菜をたくさん食べているからでしょうね。サラダ、漬物、煮物、揚げ物、味噌炒め、カレー、みんな野菜だから。



尿意をもよおしてトイレに入って坐った時に(数年前から、洋式トイレでは坐って排尿しています)

便意も催してくる。

まあ、せっかくパンツ下ろしているのだから、ウンコもしたほうが得だな、 

と排便します。



しかしですねえ、こう何回も排便していると、

何のために生きているのだろうか、

という疑問がわきます。

まるで、ウンコをするために食べる、

ウンコをするために生きているようなものだ。

そんな人生で良いのだろうか、と。

 


米朝師匠がよく使った近道というマクラがあります。

飛脚が近道をして急いでいる時に便意をもよおす。

見つけた野雪隠で排便しようとしたら、

懐の握り飯を便器の中に落としてしまった。 

「握り飯の野郎、近道をしやがったな」 



西洋のジョークにもありますね。

宴会場で、注文して受け取ったビールを、そのままトイレに流している人がいる。

どうしてそんなことをするのかと訊ねると、

無駄なことはしたくない、

と言う。




人生は、 

近道するより遠回りして寄り道して、道草食ったほうが断然面白い。

だから、

排便も一回で済まさずに、何回もしたほうが面白いのかもしれない。

少なくとも、

人生とは何か、と考えたから。



※拍手をした画面からのコメントをいただいておりますが、返信の方法が不明なのでご返事をしておりません。ごめんなさい。

下記の「コメントを投稿する」からですと、ご返事ができますので、そちらをご利用いただければ幸いです。






PR


[ 2016/07/26 07:12 | Comments(2) | 米ぞうの家 ]
1. posted by 坪井  2016/07/26 09:52
「近道 近道」「ちかまわり ちかまわり」

2. posted by 米ぞう  2016/07/28 06:40
米朝さんは、そう言っていますね。急いでいる感じが伝わります。

コメントを投稿する






<< 智慧と慈悲の問題点  |  ホーム  |  終わりの無い完成 >>