忍者ブログ


露地偈
一日は日没から始まります。

その頃を初夜と云い、修行が始まります。

露地偈(ろぢげ)は、

道場に入る前に唱える偈文。

出典は『増一阿含経』二四

結婚式や七五三でも唱えています。

PR


[ 2019/01/30 07:56 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 手相を陰陽で考える。  |  ホーム  |  大日は勇者 >>