忍者ブログ


頭を冷やす
梅が咲きはじめて良い香りでございます。

去年の今頃、長男はお四国お遍路を歩いていたのですが、その時の写真をあるところで使うために選んでいます。





望診法テキスト『宇宙を診る』の在庫が少なくなったので、改訂増刷の作業をしています。より便利な内容になる予定。


望診法講座を録音したものを、娘が文字に起こしてくれたので、講義録として出版するために校正などしています。


こういう、何かを作る仕事はことのほか楽しい。


それはさておき、

望診法では、前頭部は神経系とつながりがあり、頭頂部は循環器系で情緒が関係し、後頭部は消化器系で意志力と関係がある、としています。


前頭部頭頂部後頭部の境目はどこか、

というのは難しいのですが、だいたいあの辺ですね。


頭は陽性なことに使いすぎると、陽性ですから熱を持ちます。

これはあまり良いことではない。電気機器が熱くなっているのと同じだろうな。

そこで、頭を冷やしましょう。


頭を冷やす、と言えば、

興奮した気持ちをおさえる。気持ちを冷静にする。

ですが、

頭寒足熱

頭は足より冷たいほうがいい。


僕は三日に一度くらい剃髪しますが、

神を剃ると寒い

けれど頭がスッキリはっきりする。

気持ちいい。


冬は寒いのでニット帽をかぶるけれど、

脱げば頭がスッキリはっきりはっきりする。

気持ちいい。原稿がはかどる、戒名もすらすら書ける。


後頭部は消化器系意志力を司りますが、ここを冷やすと、胃腸の状態が現われる上唇・口角の様子が変わります。

陰陽望診法では、呼吸器も消化器系とみますので、鼻づまり鼻水にもよろしい。 


さて、

明日の夜、東京・紀尾井町サロンホールへ、

ピアニスト稲垣達也さんのコンサートに行きます。

http://www.inagaki-piano.com/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/

まだ空席があるのかどうかわかりませんが、みなさまも是非どうぞ。


PR


[ 2015/03/06 07:39 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 心の中で  |  ホーム  |  ゆっくり餡かけを作る。 >>