忍者ブログ


風邪予防のメニュー
ということで、お料理しました。郡山・サンアイで。


小鍋風に。
レンコンと黒ゴマの巾着、しいたけ、ニンジン、ホウレンソウ





ネギの切り和え


大根おろし、梅干し、レモン



味噌雑炊、キャベツと玉ねぎとフノリのスープ





リンゴ



味噌は大豆のカリウム、梅干しはクエン酸と、陽性の中に陰性な成分があり、それが排毒に役立ちます。

塩はそれだけでは陰性な力が無いので、コショウなどを足します。

手当ては食べ物ではなく、飲み物にします。

普段から汁・スープを召し上がっていればよいお小水が出る身体になっているので治りやすい。

手当ての飲み物を飲んだら発汗するようにします。発汗しないと解熱しない。

セキが出ているときは陽性症状なので、陰性なレンコン湯か大根湯、またはレンコン飴にします。

セキの間歇時にはコーレンが良いですが、陽性すぎるので、何かに溶かして陰性にして飲みます。
PR


[ 2014/11/27 04:59 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 死後の幸福  |  ホーム  |  おもてなしと食時作法 >>