忍者ブログ


食べ物散策
28日は不動吉祥日。

本日早朝お不動さんのご祈祷を修法いたしました。

祈願は三力(さんりき)によって叶います。それは、

1、功徳力:自分が徳を積むこと、精進して生活すること。
2、加持力:仏さまの力添え、行者が拝むこと。
3、法界力:宇宙や自然の力、周囲からの支援

この三つが揃うと悟りの世界へ導かれます。ですから、ぜひご一緒に拝んでください。

仏と我々は、子が親を慕い、親が子を守るような関係でもあります。

そして、願いが叶えば、いつか自分一人の利益が入り口となって、自分をとりまく周囲や世の中の幸せを願うようになり、奉仕の心が芽生え、高度な祈りへと昇華します。



それはさておき、


きんぴらはきれいな陽性を作ります。


若い陽性な人らが食べるので、ごぼうも人参も大きめに切りました。

ごま油で炒め、ふたをして蒸し焼きにします。

こうすることで陰性なアクが、陽性な甘味に変わります。僕は少し焦げるくらいにします。

人参を加えたら塩を振ってまた蒸し煮。

こうして人参も甘くなります。

最後に醤油を回して仕上げます。



 
松前漬はきれいな陰性を作ります。


繊に切った昆布を醤油に入れて、よくよく混ぜます。

昆布が糸を引くようになったら松前醤油の出来上がり。

そこに人参と白菜を漬けます。これは即席漬けですぐに食べられる。  




長芋は冬の味。


とろろはすり鉢でよくすります。この作業を怠ると台無し。

青のりは身体をアルカリに保つ力が大きく、風味もよい。


 

霜が降りるとほうれん草がうまくなります。


大根、人参を千六本にして、油揚げは細切りにしてフライパンでカリカリに焼きます。

茹でたほうれん草を加え、塩コショウだけで和えます。 



_______________________________

※「眞天庵仏教塾・密教塾」
  仏教散策
http://shintenan.syoyu.net/%E7%9C%9E%E5%A4%A9%E5%BA%B5%E4%BB%8F%E6%95%99%E5%A1%BE%E3%83%BB%E5%AF%86%E6%95%99%E5%A1%BE/%EF%BC%95%EF%BC%8D%EF%BC%91%E3%80%81%E4%BB%8F%E6%95%99%E6%95%A3%E7%AD%96


※「陰陽研究塾」 (穀菜食の舎会員用)
  陰陽の判断方法
http://shintenan.syoyu.net/%E9%99%B0%E9%99%BD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%A1%BE/%E2%85%A3%E3%80%81%E9%99%B0%E9%99%BD%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95



PR


[ 2015/01/28 13:17 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< のりつく  |  ホーム  |  Ⅳ、陰陽判断の方法  >>