忍者ブログ


鶏鳴狗盗
これだけ暑いと、熱のカロリーがあるから食べ物でカロリーを摂る必要はそれほどないのだけれど、食欲が無くて心配な時は魔法のスープ。

http://shintenan.hanagasumi.net/lesson7.html

野菜は好みのもので良いけれど、玉ねぎなどの香りのあるものと葉野菜、こしょうを使うといい。



暑い日が続いて血が濃くなりすぎ、陽性過多のケガ、関節痛などが出た時は、ゴマ油入り大根おろし

大根おろし  盃1杯
純正しょうゆ 大1程度
純正ごま油  醤油の半分量

これをご飯にかけて食べる。

古塩が溶けて、新しい油と塩気が入ります。醤油とごま油はなるべく良質なものを。

ご飯は玄米より麦ごはんやひえキビあわアマランサス入り白米の方がいい。

陽性過多は身体だけではなく、思考も固くして融通が利かない心になりがち。



朝晩涼しくなってきたら陰陽のバランスをちょっと気にしたほうがいい。

陽性過多は足の小指の固さで見ますが、陰性過多は抜け毛が多くなることなどで判断する。

いつもより毛が抜けるなら、竹の子昆布、炒り玄米と昆布の佃煮、ひじきこんにゃく、炒り玄米と味噌を使った野菜炒めがよろしい。




このところよくお参りに来てくれるAさんは、おそらく今現在世界で一番有名な工事現場で働いていた人。

ものすごく過酷な状況で働いている人たちがいる。彼らによって僕らの生活が保たれていると思うと、無条件に頭が下がる。


そういう人たちを、心からサポートする市井の人たちが大勢いる、というのが誇らしい。


あの施設は地震には耐えられたけれど、津波には勝てなかった。

その津波で、死を間近に感じた子どもたちもいる。

家やお父さんやお母さんがいなくなった子もいる。


ダライラマが僕らのことを気にかけてくれている、気の毒だなあ、と思ってくれている。

それを知るだけで生きる勇気と希望がわいてくる。

だから、僕らも誰かのことを思ってさえいれば、その人の力になれる。




暴力権力経済力、あらゆるものの中で一番強いのは『慈悲』。

慈悲の前にはどんな力も及ばない。

という話をしたら、


じゃあ、夫婦げんかの時には、相手にただ合掌して深々と頭をさげればいいわね。言葉はひとこともいらない。

隣国の大統領にもそうすればいいんじゃないかしら。


と、あるご婦人が言った。



※「Bow’s Club講座」参加には受講票が必要です。参加費振込後、ご住所お名前をご連絡ください。こちらからお送りします。
http://shintenan.hanagasumi.net/
http://shintenan.syoyu.net/Entry/25/
http://shintenan.syoyu.net/Entry/42/

PR


[ 2012/08/31 12:39 | 米ぞうの家 ]



<< 眞天庵知恵袋  |  ホーム  |  竹頭木屑 >>