忍者ブログ


11月初めのオムニバス
日本ハム・稲葉のバッティングフォームは日本で一番美しい、というのが最近の息子と僕の話題。


もう一つ野球の話。

先日発刊されたフリーペーパー『BASEBALL KANAGAWA』
http://www.samurai-a.co.jp/baseball-kanagawa/guide.html

これは素晴らしい。

神奈川県は選手だけではなくて野球ファンのレベルが高いのですね。


それはさておき、



〇高野山真言宗の松長有慶管長猊下と、キリスト教宗教学の権威・山形孝夫宮城学院大学名誉教授とのシンポジウムは、キリスト教を知らない僕にとって衝撃的なことがたくさん。興奮の90分だった。


今月10日には、東松島市・東名地域で津波被災の復興イベントに参加します。


それから、当庵で拝んでいる福島のこと。


そんなことを下記でお話します。
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=39786541



〇今日はジャズを聴きながらにしましょう。

と、水彩カフェで料理教室
http://happy-aquas.jp/archives/8796

素敵な明るいキッチンで料理するのは楽しい。楽しく作ればおいしくできる。

キッチンはキチンときちんとしていなければいけない、と加トちゃんが言っていたなあ。


こちらで12月に、

「あなたの知らない身体と心と人間関係のヒ・ミ・ツ」
 ~ ファシリテーションと陰陽学 ~
 http://shintenan.syoyu.net/Entry/87/

を開催します。どうぞ、お越しください。





〇お医者さんとお坊さんの人生講座では、興味深い話がたくさんありました。

例えば、

認知症の人がなぜ生きているのか 

私たちが活躍できるのは 彼らが今まで培ってきたものを放棄してみんなが使えるように預金をしてくれている、ということで、自分の自我を使わない代わりに腸や肝臓を一生懸命働かせている。私たちが吐き出した恨みつらみ怒りと言う物を消化してくださっている、と感じている。
(神之木クリニック山本先生)


時間について。

相対性理論によれば、時間を戻ることは不可能だけれど、時間より早く進むのは理論的に可能。だから、時間を超えることはできるかもしれない。

陰陽では、

時間をかければ陽性になり、時間がかかるという現象は陰性になること。


では、時間とは何か。

僕らが何かを創造して、何かを考えて、何か希望を持てば、時間は進みます。何もしなければ時間は無いものと同じ。


少なくとも僕にとっては刺激の多かったこの講座の内容は、いずれまとめて形にします。




〇奥さんと役割を交代できる?

とご婦人方に聞かれて、いや、それはできないな、と思った。

僕は僧形で料理人でタイガースファン。

これは他の誰でもできる。もちろん、妻にもできる。

だけど、妻の仕事を全部代われ、と言われたら、困るどころか怒っちゃうな。


まず、僕は子どもを産めない。

出産後は子育て、歳を経たら老いた親の介護。その間、わがままな亭主の舵取りもしなちゃいけない。尻拭いもしているかもしれない。

僕にはとうていできない。

陰陽で発生学を見ると、女になれなかったのが男と言えそうだから、女の役割は男には出来ないように思う。



〇寒くなってきましたね。


寒くても寒いだけのこと、だけれど、

寒い時は寒くすると暖かくなります。

つま先を上げてかかとだけでトントンと歩くと暖かくなります。

息を吐いてお腹をひっこめ、3秒息を止めてから息を吸う。これを3回繰り返すと暖かくなります。

おでんや鍋料理など、時間をかけた料理は心身を温かくします。うすい塩気と時間と火を使って陽性な水分を身体に入れます。

塩気よりおこげの炭素のほうがカロリーがあるので身体を温めます。

あなたのことをいつも気にかけています。寒い毎日ですが、どうか元気でいてください。また、いつかお会いして一杯やりましょう。

と思っていれば、暖かい毎日になるだろうな。

PR


[ 2012/11/03 05:19 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 温い豆腐の鍋と松前漬けを寒い朝に食べる。  |  ホーム  |  ~ ファシリテーションを活用して陰陽を学ぶ ~ >>