忍者ブログ


Stars on 45
1980年、僕は大学受験に失敗し、予備校に通っていた。

浪人中に喫茶店(それまで不良が行く所だと思っていた)とパチンコ(メテオ)を覚え、洋楽をたくさんたくさん聴いた。 当時はウエストコーストサウンドが全盛だった。


その年の11月17日、永く主夫をしていたジョン・レノンが五年ぶりにアルバム「ダブル・ファンタジー」を発表。僕はすぐに買った。だから、追悼の文字が無いきれいなジャケット。

というのは、12月8日にジョンは射殺されたから。

この日はずいぶん特色があり、

大日本帝国軍が真珠湾を攻撃、米英に宣戦布告(1941年) 

力道山が赤坂のナイトクラブで暴力団員に刺される(1963年 15日に死亡) 

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏洩、事故隠し(1995年)

なにより

この日はお釈迦さまが菩提樹下で成道された日。悟りを開いた日 。

重要な日である。


そして1980年、

ジョン・レノンが死ぬ4日前にスターズ・オン45というバンドがビートルズ・メドレーを発表。世界的なヒット曲になった。 もちろんジョンの曲もヒットしたけれど。


僕はその頃、英語の勉強は洋楽を聴いてディクテーションすること。

毎週土曜日のFEN「American top40」は欠かさずに聴いていた。


そのスターズ・オン45~30周年アニバーサリー日本限定版を遅まきながら購入して、

運転中に楽しんでいます。




PR


[ 2017/03/09 11:08 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 県民健康調査「妊産婦に関する調査」について  |  ホーム  |  病気にならない食べかた >>