忍者ブログ


道草 横須賀編
インフルエンザが流行っていますが、

そのウイルスも症状も陽性なので、陰性な飲み物が効果的です。多いほうが良い。

それから、下半身を温め、よく眠って免疫力を下げないようにすれば、なおよろしい。


それはさておき、

縁があって横須賀方面へ拝みに行くことが多い。 

自宅から車で行くときは

五霞で圏央道へ入り、東北道首都高を通って横浜横須賀道路に出るけれど、

湾岸を通るか、横羽線か

三ツ沢経由か、幸の浦へ出るか

経路がいろいろあって楽しい。


横須賀は坂が多い。行き止まりの谷のような地形で、

四国の棚田みたいな土地に住宅街がある。

昔は雪や凍結があると、坂道は滑るので側溝を歩いたらしい。


ここは海軍の街、神奈川県は沖縄、北海道の次に米軍基地が多い。

小学生のときに戦艦三笠を観て以来、僕は船のファン。横須賀・汐入付近で巡洋艦、護衛艦、イージス艦、時には空母も見える。

もちろん、戦争には反対である。世界平和を毎日祈願している。


市内のコンビニには葉巻や外国タバコ、アメリカのチューインガムが売られている。

街を歩くと、海兵隊員や海上自衛官ともすれ違う。米兵は気さくで、日本の若い自衛官は姿勢が良く礼儀正しい。 


自衛隊工科学校に合格したけれど、田舎の高専に入学した息子の同級生が二人いる。

親御さんの意向だろうか。僕がその立場なら、子に何と言うだろうか。


横須賀にはJR横須賀線と京浜急行が走っている。

横須賀線は東海道線より格が上である。

古都鎌倉、御用邸がある葉山に近い逗子、帝国海軍のある横須賀と東京を結び、皇族軍人文化人が利用していた。車両も高級で、電化も東海道線より早かった。

昔、横須賀線のサロ85というグリーン車が、クハ77に改造されて家近くの両毛線で走っていた。

その車内はソファのような座席で乗り心地が良かったのを覚えている。元は海軍高官が乗るための車両だった、とマニアのおじさんから聞いていた。


左から2両目がクハ77(1977.11.20 思川付近)


追浜、衣笠、横須賀中央駅近くの道路沿いには、歩いてみたいアーケード街がある。

シャッターを閉めている店も多いけれど。
 

生活するには不便な地形のためか、横須賀市は人口流出が深刻らしい。

住んで快適なのかどうかは分からないけれど、

出張で行くには、とても魅力的な街である。








PR


[ 2017/01/26 13:51 | Comments(1) | 道草 ]
1. posted by 坪井  2017/01/27 11:12
クハ とか車両の名称っでその機能を表しているそうですね。
「クハ」は 「くっついてはしる」って本当ですか?
Re:無題
それ、おもしろいですね。

これは国鉄時代に決められた車両形式の規則で、

最初の文字は車両の種類

クは運転台のある車両
モはモーターのある車両
サはどちらも無い車両
など。

二番目は車両の設備

ハは普通車
ロはグリーン車
ネは寝台車
シは食堂車
ユは郵便車など

他にも細かい規則があるのだけれど、クハは運転台のある普通車のことです。

http://www.geocities.jp/zettaishin/keishiki.html

2017/01/27 11:28

コメントを投稿する






<< ビールの思い出  |  ホーム  |  心は続くよどこまでも >>