忍者ブログ


道草 高野山編
高野山の見所といえば、

郵便差出箱1号、通称丸ポストですね。


分かりやすい所に三ヶ所あります。

高野山の地理的な中心、千手院橋交叉点の東、高野郵便局前。



西隣の珠数屋四郎兵衛で、水晶の数珠を買う。

さらに西へ歩き、

途中の田原屋で下駄を、

勝間屋で豆腐の粉を買う。

そして、

金剛峰寺正面左側の鐘楼「六時の鐘」の下。




西に進んで蛇腹道を通れば大伽藍。

姿がなんとも美しい御影堂



旧正御影供(きゅうしょうみえく:お大師さん御入定の日の法会)が行なわれる

旧暦3月21日(今年は5月6日)の前の晩、

開扉され内拝できます。



金剛峰寺の北側、南院の向かい。


南院の波切不動は、毎年6月8日に御開帳。


さて、

千手院橋から東へ歩いて奥の院までは約3キロ。

途中の「かさ國」で、焼き餅と桜餅を店内の席で食べる。


一の橋からは奥の院参道、美しく清浄で荘厳な道。

参道の中ほど、中の橋近くにあるのが覚鑁上人縁の密厳堂。



ここで覚鑁さんはお不動さんになったのだろうか。


奥の院御廟前に着き、

石畳に三礼して拝む。

ここは日本の総菩提所。


現世で悟ってから涅槃に行くのが密教の思想、

ここはそれを感じる所。




 

PR


[ 2018/03/16 16:23 | Comments(0) | 道草 ]

コメントを投稿する






<< これから  |  ホーム  |  本来の意味と正しく唱えること >>