忍者ブログ


春彼岸

お彼岸でございます。



 迷いのこちら側世界を此岸、悟りの岸を彼岸と言います。


 般若心経にある「波羅蜜多(はらみた)」は到彼岸と訳され、私たちが修行して悟りの岸に到る、ということです。


 


 お先にどうぞ、という気持ち


 慈愛の行いをするよう心に戒めを持つ


 いつも微笑んで耐え忍ぶ


 淡々とやるべきことを繰り返す


 心を静かにする


 迷わないで、勉強して考える


 


というのが菩薩の修行です。


 


暑さ寒さも彼岸までと言うように、時候も変わるころです。


みなさま、どうぞお身体お大事にお過ごしください。


                                合掌。


 


PR


[ 2015/03/21 09:38 | Comments(0) | 眞天庵仏教塾・密教塾 ]

コメントを投稿する






<< 春の料理  |  ホーム  |  9、縁起と六大 >>