忍者ブログ


『大日経』と『金剛頂経』を比べてみると
このふたつは、

真言宗の所依の経典。よりどころとするものですが、

内容はずいぶんと違います。


大日経金剛頂経
7世紀ころ成立8世紀ころ
一生の間、
利他の行を続ける
成仏する時一生でかたがつく
胎蔵生曼荼羅曼荼羅金剛界曼荼羅
慈悲象徴するもの智慧
五字厳身観観法五相成身観
自分の内側大日如来がいる場所自分の外側
実の如く自心を知るため
の慈悲行の実践
悟りの方法自心を観察する真言を
唱える
無限真言を唱える回数好きなだけ
PR


[ 2019/05/25 05:58 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 金剛頂経雑感  1  |  ホーム  |  施餓鬼とお盆の違い >>