忍者ブログ


『望診法講義録 人相編』
陽性症状の時には、陰性なビールやアイスクリームでも効果がありますが、

陰性な場所である脳などの機能に影響します。

だから、陰性な野菜やキノコやすっぱい果汁が良い。


陰性症状の時には、陽性な魚介類や乳製品でも効果がありますが、

陽性な場所である足や腸や子宮の機能に影響します。

だから、陽性な梅醤や味噌や黒焼き黒炒りがいい。


これらはリンやチッソなど体液を酸性にする成分と、繊維と脂肪の多少で違いがでます。

また、陽性は少量で効果がありますが、陰性なものはたくさん摂ったほうがよろしいです。


それはさておき、



『望診法講義録 人相編 附 密教ヨーガ』 A5版106頁モノクロ

発売開始。










お気持ちがありましたら、どうぞお求めください。

ご希望のかたはメール、またはFAXで、

1、送り先住所

2、お名前

3、冊数

をご連絡ください。

こちらからお送りします。



・穀菜食の舎会員価格 1000円  (一般 2000円)
・送料         180円(3冊まで同額)

お支払い方法は振込み案内を同封します。

よろしくお願いいたします。


●眞天庵・穀菜食の舎  須永 晃仁

メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

FAX:0285-35-4901




PR


[ 2016/05/04 08:38 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 窓を開けて風を入れよう。  |  ホーム  |  三塗の川 >>