忍者ブログ


窓を開けて風を入れよう。

旅の生活をしていますが、この時期は新緑が美しい。

運転中も窓を開ければ、さわやかな風を受けます。


 (中央道 初狩PAから)


密教の中心思想のひとつが法身説法。

あらゆるものが無いのではなく、あらゆるものがあらゆるものの中に有る、

ということ。

悟りそのものを本体としている仏は、

風のように説法している。

だから、

窓を開け風を入れて、受け入れる態度をとれば、

僕らはすべてを体得することができる、

ということ。

努力精進して毎日拝むと、

窓の鍵が開きます。





山のタケノコは山の椿の葉とゆでてアク抜き。

それから湯葉と炊く。



ワラビも椿の葉を載せて熱湯を注いでアクを抜き、

お揚げ、ニンジンと炊く。

コゴミは塩ゆでしてエゴマと和える。


____________________________

※『望診法講義録 人相編 附 密教ヨーガ』 A5版106頁モノクロ

発売中




ご希望のかたはメール、またはFAXで、

1、送り先住所

2、お名前

3、冊数

をご連絡ください。

こちらからお送りします。



・穀菜食の舎会員価格 1000円  (一般 2000円)
・送料         180円(3冊まで同額)

お支払い方法は振込み案内を同封します。

よろしくお願いいたします。


●眞天庵・穀菜食の舎  須永 晃仁

メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

FAX:0285-35-4901

PR


[ 2016/05/08 12:08 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< しあわせでありますように。  |  ホーム  |  『望診法講義録 人相編』 >>