忍者ブログ


あんた、臭いよ。
新幹線車中でおむすびを食べていたら、隣に座ったきれいなお姉さんがお化粧を始めた。

化粧のにおいを嗅ぎながら食べるご飯は、ことのほか不味いねえ。

最近では、

新幹線の中で楽しむ一献も、

お酒臭いからやめてください

と言う人がいるらしい。

僕なんか、 

車内に入った途端、肉や魚やフライが入ったお弁当を食べている人がいると、そのにおいを臭いと感じるけれど。

やめてください

なんて言ってよいのだろうか。

 

甲子園球場近くのノボテル甲子園という大きなホテルの朝ごはんがまずかった。

ものすごく臭い。

あれはお米なのだろうか。

息子さえも、

何、これ?

味も無いよ

と言って食べない。

レストランは満席で、そのほとんどは外国のかたなのだけれど、みんな黙々と召し上がっていた。

ご飯を上手に炊けないお店は珍しくないけれど、それらを凌駕する代物でした。



車を車検に出して、ディーラーのお兄さんがウチの車に乗った途端、

わっ、この車、お寺臭い。


塗香やらなんやらこぼしているからね。


僕は妻から、穀物臭い、と言われたことがある。 


キスをするとアトピーが改善するという「イグ・ノーベル賞」木俣先生の研究では、

性交すれば加齢臭が無くなる、

と言う。

一般的に加齢臭は陽性の 排毒だから、脱塩で陰性になる性交をすれば消えるのかな。


いずれにしても、

お香のように、折り目正しさと品位がしみこんだ、よい香りの人間になりたいものです。


 



これは、

ゴボウをすりおろして

豆腐もすりおろして

グルテン粉でまとめるときにビールをかける

そして揚げます。

ごぼうは陽性なナトリウムも陰性なカリウムも両方とも多いので、陰陽どちらの害も消します。

そして、

下に伸びて固い陽性なごぼうは、身体の陽性な部分に影響しますが、

そこに豆腐やビールでちょいと陰性を加えれば、陰性な場所である脳に影響させることができます。

すると、

脳内にきな臭い思考が起こらない。


もちろん、お通じもよくなるので、身体も臭くない 。





PR


[ 2015/09/21 09:52 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 忍辱の薬  |  ホーム  |  戦争と平和 >>