忍者ブログ


いつもと違う景色
先日、郡山から信州諏訪へ出張。

東北新幹線に乗って大宮で下車。続いて8:53発「むさしの号」に乗車。

この列車は大宮を出ると与野の南で京浜東北線から離れて貨物の短絡線を経由し、西浦和の手前で武蔵野線に入ります。

そして武蔵野線・新小平を過ぎるとトンネル内で分岐して、短絡線を通り国立の手前で中央線に出て八王子まで行きます。

運転席の後ろにへばりついて線路を観察。車両は205系。運転台も鉄製で頼もしい。

僕は感受性が豊かだから、この経路を通るだけで興奮する。

だって、貨物用の線路をお客を載せた電車が走るんですよ。それだけで嬉しい。


その日は立川で下車して駅前ビッグカメラへ。

コダックのT-XとT-MAXがたくさん売っていて、買い占めたくなる。


立川からはスーパーあずさE351系で上諏訪に向かったのだけれど、途中何回か115系山スカ色とすれ違う。

あの、昔の横須賀線を走っていたのと同じクリーム色と青色の電車。横須賀線とは車両の形式が違うのだけれど。

ちょっとしらべてみたら、現在の運用は、


・下り

321M、323M、325M、327M⑥、329M、331M⑥、333M、1453M⑥、1455M⑥、537M⑥、337M、549M⑥、343M、345M、553M⑥、351M、557M⑥、355M、365M⑥、367M、569M⑥、1459M⑥


・上り
526M⑥、528M⑥、322M、530M⑥、324M⑥、326M、328M、1458M⑥、536M⑥、4542M~542M、334M、562M⑥、346M、348M、352M、354M⑥、570M⑥、364M

もう少しの間、見ることができそうです。
 
PR


[ 2012/10/06 16:16 | 米ぞうの家 ]



<< 秋冷  |  ホーム  |  指一本 >>