忍者ブログ


いま僕にできること
泊まったホテル近くでライブがあり、

TANEBIが歌っていた。

TANEBIは、

上田和寛(うえだ たかひろ)と 杉山勝彦のデュオ。

杉山さんは 、

乃木坂46、家入レオ など多くの作曲を手がける音楽プロデューサー、

去年、レコード大賞作曲賞を受けている。


10年くらい前 、

大阪の天才治療家・宮島先生から

関西で一番歌がうまいヤツです、

と紹介されたのが 上田さん。 同級生とのこと。


震災後、

津波に遭った町を巡拝していたら、上田さんが老人施設で歌っていた。

何遍も来てくれている。


ウチの護摩と上田さんの「いま僕にできること」




オリジナルはこちら




ライブで歌っていたTANEBIの「スターマイン」

 



震災復興ソング「また明日」



僕らに必要なのは、

温かいうまい食べ物と希望であり、

どちらかを選べば希望かもしれない。

希望があれば生きてゆける。

歌には希望がある。


僕らは何のために拝むのか

そんなことに意味があるのか。

理由はいくつもあるだろうけれど、

そのひとつが、

いま僕にできること

だからだろうな。


PR


[ 2018/05/17 08:59 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 夏の湯豆腐  |  ホーム  |  いざという時 >>