忍者ブログ


かぐや姫

新米の季節ですが、

宮城県東松島の被災地で、

木村さんという若い農家が希少品種の「かぐや姫」という名のお米を作っています。

震災後、生産者は1軒だけ。

http://taberu.me/higamatsu/issue.html


http://www.kameta.biz/toletatejohokaguyahime.html


当地の永良尼から、

おいしいですよ

ともらったお米を炊きました。



とてもうまい。

最近流行の軽いうまさではなくて、

重みのあるうまさ。

お気持ちがありましたら、召し上がってください。


問い合わせは、

東松島市特産米 かぐや姫生産組合「竹取倶楽部」

電話番号 0225-82-4651

かぐや姫を取り扱う各店舗の情報は「お米 かぐや姫」で検索してください。



お米は研がないでさっと洗うくらいが良い。研ぐと味が落ちるし、今のお米は汚れていないから。

お米を洗ったらざるにあげて水を切ったほうが良い。水の量を正確に計れるから。


 水分はお米と同量、古いお米は氷1片足す。

お釜や炊飯器に入れたら15分以上そのまま。

お釜の場合は最初から強火で、沸騰したら蓋を開けて菜箸でひと回し。蓋をして弱火。

炊飯器の場合は、早炊きで。通常炊きでは炊きすぎてしまう。

おいしいご飯をたくさん食べましょう。

PR


[ 2016/11/09 16:07 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 大脳は火食により、腸は生食による  |  ホーム  |  瞑想と免疫力 >>