忍者ブログ


から揚げ
出張が続くと、どうも頭の形が悪くなります。

柔らかいベッドで寝ていれば背骨が曲がり、鼻筋も曲がる。

そうすると、便秘になりやすい。

粘土を丸める時と同じで、固いところで寝れば後頭部もきれいに丸くなります。

後頭部は消化器系の様子が現われるので、胃腸が丈夫なら後頭部の形もよろしい。

柔らかベッドで寝ていれば、胃腸も弱くなり、胃腸が弱いと意志が弱くなる。

そういうつながりがあります。


それはさておき、

から揚げは下品な食べ物だと思っていたけれど、娘が食べたいと言うので作りました。

乾燥南瓜、乾燥人参で出汁を引き、塩と醤油で調え、グルテン粉をまとめて15分ゆでます。



冷めてからそぎ切りにして、吉野葛をまぶして揚げる。



まあ、こんなものかな。


乾燥野菜の出汁は独特の風味があってうまいのでカレ-にします。



揚げて残った油に、

生姜とニンニクのみじん切りを入れ、

古い味噌を入れて油煮します。

弱火で少々焦げるくらいになったら、油味噌の出来上がり。



これは保存がきいて、魔法のようにいろいろ使えます。





PR


[ 2015/04/10 07:33 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 犬になりたくなかった犬  |  ホーム  |  そばつゆ探索 >>