忍者ブログ


しっかり きちんと
いつもラーメンを食べていたおじさんでないコイケさんは、一生懸命なのだろうけれど、

他の政治家と同じく、

何でも「しっかり」やるとおっしゃる。

しっかり職務を果たすのは当たり前ですよね。

具体的に

あれとこれをどのようにやるか

と言えないから「しっかり」なのかな。

「きちんと」を繰り返し言う政治家も少なくないけれど、

きちんとやってもらわないと困るじゃないか。

まあ、同じ言葉を繰り返し強調しているのは、頭が悪いんじゃないかと感じる。 


それはさておき、

望診法では,

前頭部で神経系、頭頂部で循環器系、後頭部で消化器系の様子を観ます。

頭痛は、

前頭部痛は胃腸、後頭部痛は腎臓系、偏頭痛は肝臓系と関係があると考えています。 


頭が良いというのは、「考える」ことで、

頭が悪い、というのは「考えない」こと。


脳の働きが悪くなるのは、 

過度の空腹、渇き 、満腹、暴食

神経細胞を維持するデンプンの不足  

神経細胞の働きを促すアミノ酸とビタミンB群の不足

と食養では考えますが、
 
睡眠不足

くよくよする

読書しない、文章を書かない

自分の思っていることを話さない

人の話を聞いて理解しようとしない

このあたりも当てはまりますね。


運動神経は脳から体へ、下へおりるので陰性な力があり、

感覚神経は眼鼻耳舌皮膚から脳へ上がってくるので陽性です。

ですから、

陽性な力が不足すると、脳へ刺激が伝わりません。


大脳の働きを向上させるのは、

あこがれ、情熱、愛情、誇り、希望

これらがあれば大丈夫、頭が良くなる。

そして、

しっかり、きちんと努力工夫してもできないこともある。

そういう時は

あきらめる。それは自分を知ることになります。

捨てられないもの諦めると、良い政治になるのではないだろうか 。

これは日常生活における悟りなのだけれど。




_________________________________

※陰陽研究塾

「頭が良い、悪いの違い:脳に関する陰陽的考察」

https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/QONnmOZMrs8

 陰陽研究塾

https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/inyoukenkyu





PR


[ 2016/10/23 07:42 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< きれいな空  |  ホーム  |  ひげを考える >>