忍者ブログ


どちらかと言えば
お酒は日本酒しか飲みません、しかも、純米吟醸しか飲みません

と言うより

まあ、どちらかと言えばビールより日本酒のほうが好みですな。

と言うほうが穏やかに感じます。

陰陽は、どちらかと言えば陰性(または陽性)である

という立場で、絶対的な陰性とか陽性では無いのがいい。



以前はアルコール消毒で良かったのに、今では塩素消毒しなきゃいけないのよ、指紋が無くなっちゃうわ。

と、料理教室にいらした介護福祉士の女性が言う。

ウイルスやばい菌対策には必要なことなんでしょうね、次亜塩素酸ナトリウムが。

まあ、僕はどちらかと言えば消毒剤よりばい菌のほうが心安い。

例えばこんなもの、



レンコンは薄切りにして酢で洗い、熱湯をかけます。

赤カブは塩もみして絞る

長いもは薄い輪切り。

以上を合わせて酢と塩で和えます。

これでは殺菌消毒不充分ということになるのかな。


田舎では道端にセリやミツバやフキノトウが自生していますが、犬のウンコやオシッコがかかるから汚い、と多くの人が言う。

でも、どちらかと言えば、除草剤や農薬より犬のウンコのほうがきれいな気がする。


我が家周辺は雪かきして捨てた雪が山になり、まぶしく光っています。

雪、というモノがあり、

眼がそれを見て、

脳に伝えて

ああ、雪だ

と認識します。


そのあと、

あらま、寒いねえ、とか

きれいだね、とか

雪だるま作りたいね

などを思う。

脳はいろいろなことをしています。

そのような意識を動かしているのは自我ですが、自分が気持ち良いように、自分の利益のために自由に働きます。

その自我はもともとある種字、つまり過去の記憶や学習などで薫習されたものから生まれる。

仏教哲学では、認識するものと認識されるものの二つが内在していて、同時に働くことが出来る、としています。


かように僕の中には、どちらかと言えば、宗教的直観より論理的考察に傾く傾向があるので、歩みが鈍いのかもしれない。


さあ、直感を鍛えようかな。

______________________________________________________________________________

※ 望診法補習講座

『望診法テキスト 宇宙を診る』を解説した講座で、お話できなかった細かい内容と事例をご説明します。

3月1日(土)10時から14時 手相編
3月8日(土)10時から14時 人相編

昼食をご用意します。

〇参加費 穀菜食の舎会員 1万円
      一般    2万円
〇場所
眞天庵
福島県郡山市田村町谷田川字矢平202-12

〇申し込み先
眞天庵 須永 晃仁
メール:gbqmk185@ybb.ne.jp
電話 :024-955-5370


PR


[ 2014/02/12 10:13 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 日常生活の開眼  |  ホーム  |  温まる料理 >>